当協会について


TOPICS

第57回海外日系人大会は、おかげさまをもちまして無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。
詳細については、後日、ウェブサイトにアップします。


DSC_9005.png
DSC_9026.JPG
DSC_9408.JPG
DSC_9516.JPG






先般、熊本県へお渡しした熊本地震義援金について、熊本県知事より御礼状が届きました。
あらためまして、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。
熊本県知事からのお礼状(クリックしてください)







9月12日、当協会とブラジル日本文化福祉協会(文協)との間で業務協定書の署名式が行われました。

今後、双方の会員増加などにおいて協力強化を図っていく予定です。


bunkyo.JPG
      業務協定を締結した文協・呉屋春美会長(中央左)と当協会・田中克之理事長(中央右)






9月10日~11日、ブラジル・サンパウロにおいて、CIATE国外就労者情報援護センターのコラボラドーレス・セミナーが開催されました。今回のテーマ「日本で働く日系ブラジル人労働者のこれから―新たな展望」に基づき、複数の専門家による講演が行われました。


*関連記事(ニッケイ新聞)
  デカセギ現状分析を報告=CIATEコラボ会議=(上)=「最大の問題は子弟教育」
  日本の専門家が研究報告=CIATEコラボ会議=(下)=「職能支援必要」の声も


colaboradores.JPG
                   スピーチする田中克之理事長






8月17日、当協会が国内外の関係者に呼びかけ集めた熊本地震義援金を、熊本県東京事務所の渡邉純一所長にお渡ししました。


義援金は総額2,083,358円となりました。ご協力いただいた皆様方に厚く御礼申し上げます。




kumamoto.JPG


左:熊本県東京事務所 渡邉純一所長、右:当協会 田中克之理事長




*ご協力いただいた皆様


  サンファン日本ボリビア協会


  サンタクルス中央日本人会


  パラグアイ日本人会連合会


  その他個人の方々








7月26日、ペルー日系人協会(APJ)の国頭(クニガミ)ホルヘ会長と赤嶺貴子国内外関係部部長が来会され、田中理事長と約1時間30分にわたって懇談しました。


ペルー日系人協会は来年2017年に創立100周年、日秘文化会館設立50周年を迎えます。(ペルー日系人協会は、1917年に中央日本人会の名称で設立され、1984年に現在の名称になりました)
国頭会長は、来年予定している記念行事や創立100周年記念プロジェクトについてもお話されました。



また、国頭会長と赤嶺部長は、今年10月に開催される第57回海外日系人大会にもご参加いただけるとのことで、10月の大会をとても楽しみにしていました。




apj20160726_1.png


左:APJ 赤嶺貴子部長、中央:当協会 田中克之理事長、右:APJ 国頭ホルヘ会長