2020年3月アーカイブ

    toppagephoto.png

    日常生活で私たちの周りで起こる様々な疑問や戸惑いに悩むことは、

    日本にいても海外にいてもよくあることですね。

    そんな時、日本にいれば母国語で相談できることも、

    海外では慣習の違いや言葉のギャップから、誰にどんなふうに

    相談すればいいのかわからない、そんな経験はありませんか? 

    私たちが解決への糸口となるような情報を無料で提供いたします。

    ご相談は、電話もしくはメールで承っております。

    電話相談受付時間 (祝日を除く)

    火曜日,木曜日 10:00 - 13:00  

    13時を過ぎますと自動的に留守電へ繋がりますので、時間的に余裕を持ってご相談ください。

    両日の訪問相談は要予約。

    電話番号: +31(0)20 6787 432

    メール(常時):jhelpdesk@live.nl

    ホームページアドレス:http://www.jadesas.or.jp/jhelpdesk/

    邦人相談窓口のブログ(外部)へはここをクリック

    15周年記念講演会第二弾の延期のお知らせ

    以下にご案内致しておりました設立15周年記念講演会・チェンバロコンサートとレクチャーは、
    オランダにおける新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴いオランダ政府が3月15日(日)午後、
    さらに厳しい対策を発表、また3月16日のルッテ首相の公式表明を 受け、3月22日(日)に予定していました
    "チェンバロコンサートとレクチャー"講演会の延期を決定いたしました。
    新たな開催日については、状況を見て改めてお知らせ申し上げます。

    Black and White Grungy Elegant Piano Icon Invitations Poster (2).jpg

    在蘭邦人相談窓口(SJH)は、EGCC囲碁文化センター閉鎖に伴い、新事務所を探していましたが、

    2020年1月7日、SJHメインスポンサーのご協力を得て、以下に移転致しました。  

    新登録住所:Stichting Japanese Helpdesk, Ferdinand Bolstraat 333 1072 LH Amsterdam
    郵便の住所:Stichting Japanese Helpdesk, C/O Hotel Okura Amsterdam,
             Ferdinand Bolstraat 333 1072 LH Amsterdam
    新電話番号: +31(0)20 6787 432

    1月9日から通常通り、無料相談活動を開始しましたが、この度の新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴うオランダ政府の対策表明を受け、3月17日から4月15日まで、SJH事務所を閉鎖、訪問・電話相談を一時中止、メイル相談のみを受け付ける運びとなりましたので、お知らせいたします。
    2020年4月7日以降は以下の要領で再開の予定です。
    電話相談受付時間(祝日を除く)、訪問相談は予約制で受付けます。
    火曜日 10:00 - 13:00
    木曜日 10:00 - 13:00

    銀行口座:ABN AMRO 861653262, BIC/SWIFT ABNANL2A, IBAN NL24ABNA0861653262

    Stichting Japanese Helpdesk(ANBI) : 公益財団法人・在蘭邦人相談窓口

    御支援を戴きました皆様

    12月の象徴ともいえる街のイルミネーションに去りゆく1年に想いを寄せる時期がやってまいりました。

    日頃よりStichting Japanese Helpdesk (公財・在蘭邦人相談窓口)へのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

    ボランティア9名の協力ならびに皆様のご支援を得て、本年の活動を締めくる時期を迎えています。

    私たちが受ける相談案件の中には、決して回答が容易くはない複雑な案件が年々増えつつあります。地味な奉仕活動のなかで、複雑な相談案件から「学び」を得ることも多く、自らの成長への道を開くこともあります。そのような環境のなかで、相談者からの案件回答に対する感謝のお言葉やご支援は、今後のエネルギーとなって蓄積されていき、私たちの活動力への大きな励みとなっています。

    Stichting Japanese Helpdesk (公財・在蘭邦人相談窓口)は、来る20207月に、発足15周年を迎えます。

    記念の年として現在までの軌跡を辿るだけでなく、今後の活動を念頭に入れる節目の年でもあります。私たちの活動へのご理解と支援への感謝の気持ちを込めて、年末のご挨拶とさせていただきます。

    今後も引き続きご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

    201912公財・在蘭邦人相談窓口ボランティアチーム一同

    令和元年・年の瀬のご挨拶 JH 年の瀬ご挨拶 和文.pdf

    2019_8.12Kerstgroet.jpg2.jpg