公財・在蘭邦人相談窓口です

    toppagephoto.png

    常生活で私たちの周りで起こる様々な疑問や戸惑いに

    悩むことは、日本にいても海外にいてもよくあることですね。

    そんな時、日本にいれば母国語で相談できることも、

    海外では慣習の違いや言葉のギャップから、誰にどんなふうに

    相談すればいいのかわからない、そんな経験はありませんか? 

    私たちが解決への糸口となるような情報を無料で提供いたします。

    ご相談は通常、電話もしくはメールで承っております。

    電話相談受付時間 (祝日を除く)

    火曜日,木曜日 10:00 - 13:00  

    13時を過ぎますと自動的に留守電へ繋がりますので、時間的に余裕を持ってご相談ください。

    両日の訪問相談を希望される場合は要予約。

    電話番号: +31(0)20 6787 432

    新型コロナ菌・オミクロン変異体感染拡大に伴う電話・面談相談の一時中止とSkype相談の受付開始。

    詳しくは先をご一読ください。メイル相談はこれまで通り常時受け付けています。

    また、12月24日から2022年1月9日迄冬休みに入ります。

    Corona規制下LockdownによりSJH事務所も閉鎖、電話相談が受けられない場合があります。

    メール(常時):jhelpdesk@live.nl

    ホームページアドレス:http://www.jadesas.or.jp/jhelpdesk/

    公財・在蘭邦人相談窓口のブログ(外部)へはここをクリック

    「オランダ暮らしのQ&A」の便利編3部構成、販売中です。

    【販売価格】5ユーロ。(送料別)

    【販売方法】購入希望の方は jhelpdesk@live.nl までご連絡ください。ご入金後に発送します。

                   https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/J/Jhelpdesk/20200705/20200705045158.jpg     f:id:Jhelpdesk:20200705045153j:plain                            

    15周年記念講演会第二弾の延期のお知らせ

    ご案内致しておりました設立15周年記念講演会・チェンバロコンサートとレクチャーは、
    オランダにおける新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴いオランダ政府が
    2020年3月15日(日)午後、さらに厳しい対策を発表、また2021年12月19日のルッテ首相の
    公式表明を 受け、"チェンバロコンサートとレクチャー"講演会の更なる延期を決定しました。
    新たな開催日については、状況を考慮しつつ改めてお知らせ申し上げます。

    在蘭邦人相談窓口(SJH)は、EGCC囲碁文化センター閉鎖に伴い、2020年1月7日より、

    SJHメインスポンサーのご協力を得て、以下に移転致しました。  

    新登録住所:Stichting Japanese Helpdesk, Ferdinand Bolstraat 333 1072 LH Amsterdam
    郵便の住所:Stichting Japanese Helpdesk, C/O Hotel Okura Amsterdam,
             Ferdinand Bolstraat 333 1072 LH Amsterdam
    新電話番号: +31(0)20 6787 432

    在蘭邦人相談窓口では、現在も無料相談活動を継続致しておりますが、Corona禍の現況にて、
    オランダ政府によるLockdown対策表明を受け、電話・面談相談を暫くの間中止致します。
    その代替としてメイル相談に加え、Skype電話・面談相談を開始致しております。
    Skype相談をご希望の方は、SJH宛メイル jhelpdesk@live.nl にてお申し込みください。
    Corona規制解除以降は、通常通り以下の要領で再開の予定です。
    電話相談受付時間(祝日を除く)、訪問相談は予約制で受付けます。
    火曜日 10:00 - 13:00
    木曜日 10:00 - 13:00
    ご寄付の場合の銀行口座は:

    銀行口座:ABN AMRO 861653262, BIC/SWIFT ABNANL2A, IBAN NL24ABNA0861653262

    Stichting Japanese Helpdesk(ANBI) : 公益財団法人・在蘭邦人相談窓口

    御支援を戴きました皆様

    日頃よりStichting Japanese Helpdesk (公財・在蘭邦人相談窓口)へのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

    ボランティア10名の熱い意思、皆様のご支援を得て、本年度も恙無く活動を締めくる日を迎えています。

    私たちが受ける相談案件の中には、決して回答が容易くはない複雑な案件が年々増えています。

    地味な奉仕活動のなかで、複雑な相談案件から「学び」を得ることも多く、また、Corona禍の環境下で、

    相談者からの回答、提供資料 に対する感謝のお言葉やご寄付のご支援は、今後のエネルギーとなって蓄積され、活動力への大きな励みとなっています。

    2020年7月には、Stichting Japanese Helpdesk (公財・在蘭邦人相談窓口)は発足15周年を迎えました。

    記念の年として現在までの軌跡を辿るだけでなく、今後の活動を念頭に入れる節目の年でもありました。

    私たちの活動へのご理解と支援への感謝の気持ちを込めて、年末のご挨拶とさせていただきます。

    今後も引き続きご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

    202112公財・在蘭邦人相談窓口ボランティアチーム一同

    令和3年・年の瀬のご挨拶 

    【日本語版】 JH  2021年 年末のご挨拶.pdf

    【オランダ語版】 JH  2021年 

     2021 Greeting.JPG