2016年1月アーカイブ

1月例会:Stichting櫻と合同新年会

日時  2016年1月17日 日曜日 13:00- 17:00
場所  Kulturhus De Nieuwhof
出席者 (かもめの会よりの)会員3名、子供1人
 
プログラム
 - Siloam Vocal Group
 - Angklung ワークショップ (Eindhoven)
 - インドネシアのダンス(合同)
 - 日本の歌(合同)
 - くじ引き
 
 
内容
Stichting櫻の代表より「かもめとの親交が保ててうれしいと」挨拶があり、シャンパンで乾杯し、新年会が始まりました。
 
女性コーラスのSiloam Vocal Groupがインドネシアの綺麗な歌を披露してくれました。インドネシア語で意味は分からなっかたのですが旋律と歌の雰囲気から楽しくてきれいな場面を模写した歌ではないかと思います。
(以前の演奏はこちらです。 https://youtu.be/2N_McVb3ILI
 
次にAngklung のワークショップです。これは竹でできた楽器です。
一つ一つが、一つの音程(和音ですが)を奏でるようになっています。
慣れてくると一人で何個も持ち演奏するのですが、皆さん初めてであるので、一つずつ持ち、自分の持っている音程が楽譜の中に出てくると、その時の拍子の長さに合わせて、アングクルングを振動させます。
スタンドバイミー、エーデルワイスをみんなで演奏しました。
中々、上手にできみんなのチームワークの良さに驚きました。僕自身も「ソ」の音を担当していたので写真が撮れませんでした。
 
Angklung zoom-up.png
 
 
そして、ブッフェです。インドネシアのおいしい手料理を満喫しました。
素材の味を生かした薄味でレストランではなかなか食べられない味です。
アムステルダムなどで、インドネシア料理レストランがありますが、インドネシア料理に限らずレストランは、飲み物を売りたいのか、比較的濃いめの味のところが多いように感じます。
 
buffet1-crop.jpg  buffet2-crop.jpg
 
 
そして、腹ごなしに、インドネシアのダンスです。踊りを習いたい人を募りました。
Kさんは日本から帰国したばかりなので、僕がかもめ代表として、ダンサーの後ろの列に並びステップを習いました。
始めステップを間違え、後ろにいた人の足を何回か踏みましたが、何とかこなしました。
 
そして、ダンスの次は、みんなで「上を向いて歩こう」を歌いました。
「すき焼きソング」という名で旋風を起こした歌なので、「うえをむ~ういて、あ~るこおおよ」はみんな知っていました。ただ途中の部分が難しかったかもしれません。
 
その後、Kさんが日本から買ってきてくれた素晴らしいお皿も景品に含まれた恒例のくじ引きがあり、あっという間にお開きとなりました。
 
来年は、新年会を共同で行うかわかりませんが、帰り際、「来年も、一緒に歌いましょう。」と声をかけられたので
興味のある方、誘い合い来年のさくらの新年会に参加しませんか?
 
(報告:K.I. / 編集:MiMo)