2018年2月アーカイブ

1月例会:JIN、櫻の会と合同新年会

日時:2018年1月14日(日)12:30-16:00

場所:チューリップ学園(Amstelveen)

出席者:かもめ会員9名、家族友人9名

    櫻の会JINから約20名

 今年もJIN、櫻の会と一緒に新年をお祝いしました。今年はかもめの会主催で、新年会のテーマは「おせち料理」。日本各地で、かなりバリエーション豊かなお正月の料理や習慣を紹介しようというものです。

 美しく盛りつけられた手作りのおせち料理や、会場で餅米を炊いてつき上げたお餅の他にも、かもめの会員が寄稿してまとめた資料「お正月の料理と習慣について」を配布しました。皆さんは食事しながら資料を読んでいらっしゃったようです。日本の各地のお正月の様子が少しでも伝わったでしょうか?

IMG_20180114_125113.jpg

IMG_20180114_125105.jpg

IMG_20180114_125057.jpg

 一方、櫻の会のMさんからはインドネシアのソト・スープをごちそうになりました。これは春雨のような麺にカレー味のハーブのきいたスープをかけて、揚げたテンペやポテトチップスなど好みのトッピングをかけたものです。デザートには粒ゼリー入りのパンダン味のココナツミルク。香りと味に、遠い国を思いました。

 おいしい料理を一通り味わったところで、くじ引きで盛り上がりました。くじを引くのはかもめの会の子供たちです。元気な声で当たり番号を読み上げると、その度に会場から歓声があがりました。

 そして新年会のハイライトは日本のお正月遊び。羽根つきは初めての人が多いはずですが、けっこう当たるものですね! カン、カンという音がまた華やかです。独楽(こま)回しは、子供たちだけじゃなくて、お父さんたち(大きな子供?)も熱心に挑戦していました。

IMG_20180114_143650 Hane1-cr.jpg         IMG_20180114_143650 Hane2-cr.jpg

IMG_20180114_143650 Koma2.jpg

 遊びの間にもご馳走に舌鼓を打って、おしゃべりに花が咲き、楽しい時間を過ごしました。

 すっかり恒例になった合同新年会を、来年以降も持ち回りで行うことになりました。今から来年が待ち遠しいです!

(報告:M.M. / 写真:C.O.