日本で学ぶ


日系スカラーシップ留学体験談~善村さん

yoshimura_douki.jpg

yoshimura_miyazaki.jpg


どうして日本へ留学しようと思ったのですか?


自身のキャリアアップを目指していたところ、自分のルーツである日本という国で勉強できるチャンス(NFSA奨学金)があると知り即留学を決めました。


日本での生活はどうですか?


日系社会で育ったこともあって生活には比較的簡単に溶け込めましたが良い友人や先輩に恵まれたからだと思います。 日系スカラーシップで良いところはサポートがとても手厚く勉学に集中できる最適な環境を与えていただけるところとNFSAの絆が深いところです。皆、家族のように接してくださいますし多様な分野で優秀な方ばかりなので自分の世界も広がり勉強になります。


どのような勉強・研究をしていますか?


私は筑波大学システム情報工学科のコンピュータサイエンスを専攻しており北川天笠データ工学研究室に在籍しています。この研究室ではビッグデータという大規模なデータを扱う研究をメインとしており人工知能を使って様々なアプローチを行っています。


留学を通して、日系人としての意識が変わりましたか?


以前は日系人というアイデンティティにもあまり疑問も持たず深く考えたことはありませんでしたが日本という国に留学をしてからは日系人としての自覚を改めると共に母国の日系人代表だけでは無く世界の日系人代表としての責任感が芽生えました。


将来の夢は?


日系人という立場から日・パ両国やラテンアメリカ諸国間の国際交流・協力に必要な支援を行える人材となること、そして近い将来データ産業などに特化したコンサルタント会社を起業し、これまでの知見と経験を生かしてその道の専門家として活動するのが目標です。


これから留学を考えている人へメッセージを!


日系スカラーシップはサポートも手厚く日本の大学、または大学院で勉強する最高のチャンスを与えてくれます。是非このチャンスを逃さないで勇気を出して応募してみてください。


yoshimura_zemigassyuku.jpg