日本で学ぶ


日系留学生中央研修会

本事業は終了いたしました。

 

平成20年度日系留学生中央研修会

 

都道府県が受け入れている留学生および海外技術研修員のうち日系人を対象に、日本文化等の講義や文化施設の見学を通じ、対日理解の促進を図るとともに、将来日系社会の人材を育成することを目的としています。平成20年度は下記の内容で実施いたしました。

 

期 間:

平成20年12月17日(水)~19日(金)までの3日間

会 場: 独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター(JICA横浜)内
主 催: 財団法人海外日系人協会
後 援: 独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター
参加者: 10名(2ヶ国)

 

内訳:都道府県
内訳:国別
都道府県
人数

国  名

北海道
1
ブラジル
9
山形県
1
アルゼンチン
1
新潟県
1
合  計
10
富山県
1
   
石川県
1
   
愛知県
1
   
奈良県
1
   
熊本県
1
   
宮崎県
1
   
鹿児島県
1
   
合 計
10
   

 

 

日 程

日付

研修内容

1日目 12月17日(水)

午後
開講式、オリエンテーション
留学生、研修生の自己紹介
ワークショップ「帰国後の活動について」
(海外日系人協会 打村明)

2日目 12月18日(木)

午前
見学 海外移住資料館
午後
日本文化体験「茶道」
(ホロアト代表 小林紘子氏)
講義1「日本の政治、経済、社会について」
(海外日系人協会 専務理事 伊藤昌輝)
案内「日系人を対象とした研修・留学制度について」
(海外日系人協会)

3日目 12月19日(金)

午前 
講義2「日系留学生・研修生に期待すること」
(海外日系人協会 事務局長 沢地真)
講義3「江戸しぐさについて」
(NPO法人江戸しぐさ)
閉講式
懇親会

 

 

平成20年度の様子

 

講義「日本の政治、経済、社会について」

 

海外移住資料館の見学

 

江戸しぐさ「傘かしげ」