日本で学ぶ


個別研修(長期) 日系保健福祉Ⅱ/Individual Long-term Nikkei Social Welfare and Public Health Ⅱ

来日日:2019年9月29日、11月4日
帰国日:来日日から6ヶ月以内(最終帰国日:2020年3月2日)

1.コースの目的

日系保健福祉分野における各専門分野の最先端技術に関する知識および技術を習得した日系人の人材の育成。


2.募集人数

1名


3.研修内容
研修は担当医師の指導によるOJTにより実務研修を中心に実施される。
ただし、原則、臨床修練制度を活用しない範囲とする。
例)
1)各専門分野における最先端医療福祉の知識向上
2)各種医療器具の操作技術
3)診断技術
4)指導技術
5)マネージメント
6)研究ネットワーク構築
※応募者はあらかじめ希望する研修実施機関と連絡を取り、
研修希望内容等を明記した研修計画書を作成し、応募書類として提出する。


4.応募資格

1)必要資格:医療福祉分野の専門教育を受けている者またはそれに準ずる能力を有する者
2)経験年数:実務経験1年以上
3)日本語能力:

原則、日本語で実施。研修実施場所において英語での研修が可能であり、
かつ英語での研修の実施を希望する場合は応相談

4)その他:大学等研修受入機関の内諾を得ていること


5.よくある質問

FAQ


6.その他

当コースは(公財)海外日系人協会の提案コースです。
研修員の日本滞在中は、当協会が研修監理、日々の生活のケア等を行います。


■これまでの主な研修実績■

◆2017年度実績
◆2016年度実績
◆2015年度実績

◆2014年度実績
◆2013年度実績


hokenfukushi13.gif


研修内容に関するご相談はこちらへお願いいたします。
■電話:+81-45-211-1784
■FAX:+81-45-211-1781
■お問い合わせはこちら
※ 応募希望者はJICA在外事務所に直接ご相談ください。
 その際、詳しい応募書類や応募締切日などについてもご照会ください。