日本で学ぶ


Q&A

Q: 日本語ができないのですが、申し込むことはできますか。


A: できます。来日後、希望があれば日本語学校で学ぶことができます。その場合でも日本語検定3級位の日本語力が必要です。


Q: 留学先の内諾書がありませんが、申し込むことができますか。


A: できます。来日までに留学先を決めて下さい。無理な場合は、来日後入学試験を受けるか、直接入学交渉などを行い、1年目の3月末までに留学先を決めて下さい。


chart_jp.jpg


Q: 日本語で応募書類が書けません。


A: 現地語で記入しても構いません。


Q: 日本に住んでいても応募できますか。


A: どこに住んでいても中南米の日系人であれば応募することは可能です。


Q: 日系団体の推薦書は必要ですか。


A: 留学終了後、居住国や地域社会の発展に日本で学んだことを活かしてもらいたいので、そのような人物であるかを知るために日系団体からの推薦書が必要です。なお、推薦書については日本語以外でも受け付けます。


Q: 面接選考はいつ頃、どこで行いますか。


A: 9月下旬~10月上旬に東京、サンパウロ等(予定)で行います。日本国内の面接者には交通費、日本国外での面接者には交通費、日当、宿泊経費を支給します。