日本で学ぶ


集団研修 博物館における資料と展示技術の有効活用およびネットワーク強化/Exchange program to promote new partnership activities between Nikkei museums

来日日:2019年6月23日
帰国日:7月(約1ヶ月)

1.コースの目的

資料館、博物館運営のための知識及び資料の収集・保存、展示技術などを習得し、各資料館・日系団体等において実践普及することにより、各国日系博物館の連携促進を目的とする。


2.募集人数

6名


3.研修内容
1)講義や視察を通して、資料館・博物館運営に関する知識を習得する。
2)海外移住資料館や他館での実習を通して、資料の収集・保存、展示技術等に関する知識及び技術を習得する。
3)海外移住資料館を通じた各国移住資料所蔵施設等とのネットワークを構築するための技術を習得する。

4.応募資格

1)各国における日系博物館、日系団体等での勤務者・関係者
2)実務経験1年以上。来日時の年齢は60歳以下。
3)原則、日本語で実施されるが、参加者の日本語レベルに応じて通訳を傭上予定。


5.よくある質問

FAQ


6.その他

来日後にジョブレポート発表会があるため、同レポートを補完する資料、写真、パワーポイント等を持参してください。


soroban.jpg

海外移住資料館

aeon.jpg

海外移住資料館


研修内容に関するご相談はこちらへお願いいたします。
■電話:+81-45-211-1784
■FAX:+81-45-211-1781
■お問い合わせはこちら
※ 応募希望者はJICA在外事務所に直接ご相談ください。
 その際、詳しい応募書類や応募締切日などについてもご照会ください。