日本で学ぶ


日系スカラーシップ留学体験談~リベイロさん

ribeiro_gakkai.jpg

ribeiro_koto.jpg


どうして日本へ留学しようと思ったのですか?


簡単に言うと、日本の技術が最先端であるため、その技術を学んでブラジルに生かせると思いました。初めてはその理由だけでしたが、日本はほかの国と違って歴史的にブラジルとの関係が深いし、また、日本の教育システムや文化などにも興味を持っていました。技術に加えて、教育システムや文化など、要は、ブラジルと全く違う目に見えないものも学べる機会になると思って日本へ留学しようと決めました。


日本での生活はどうですか?


日本での生活はブラジルでの生活と真逆だと思います。合体すれば、ほぼ完璧な生活になると思います。日本に住むと、犯罪に遭うことがほぼないので、すごくいいと思います。その一方で、日本社会にとけこむのは難しく、半端ない努力が必要です。 経済的な面でいうと、日系スカラーシップが信じられないくらいサポートしてくれます。日系スカラーシップを貰うようになってから、自分の勉強や研究に集中できるようになりました。お陰様で、様々な賞を受賞することができました。


どのような勉強・研究をしていますか?


私の研究テーマは「コンクリート中の鉄筋腐食状態が通電後の鉄筋再不動態化に与える影響」です。研究の目的として、コンクリート中の鉄筋が腐食した状態で、電気化学脱塩工法等の通電処理を実施した場合に、還元反応による鉄筋の状態変化や、コンクリート中での再不動態化について検討します。また、コンクリートが反応性骨材を含む場合も併せて検討しました。


留学を通して、日系人としての意識が変わりましたか?


変わりました。この前まで日系人だと思っていました。しかし、日系人には名前と姿など、特徴的に何もないと怪しがることや差別を受けていることを意識するようになりました。


将来の夢は?


これまでに日本で学んだことを生かして、人に役立つ研究をしたいです。出来たら、ノーベル賞を受賞することが最近の夢です。


これから留学を考えている人へメッセージを!


留学を考えている人、それから日本に出稼ぎに来ている外国人の子供たち、とくに中学生や高校生へのメッセージとしては、夢を持って!少なくとも二つ。一つが叶わなくても、もう一つ予備がある。夢を持つのは無料ですから、叶えられなかった悲しさを力に変えて、もう一つの夢に向かえたらきっと叶えられると思います。なぜなら、一人ではできないときには、自分の周りを見てください。夢を持っている人の周りには、応援してくれる方々がたくさんいます。その人たちと一緒なら、なんでもできると思いますので、これから今まで以上に頑張ってください。


bruno_concre.jpg