日本で学ぶ


日系スカラーシップ

nfsaphotoharu2015_2.JPG



「日本財団日系スカラーシップ・夢の実現プロジェクト」は、居住国と日本との間の理解促進や居住国・地域社会の発展に貢献するために具体的な計画や夢を持つ若い日系人に対し、その実現のために日本留学の機会を与えるための奨学金プログラムです。
当協会では日本財団より助成を受け、奨学生の募集・選考・受入準備・奨学金の支給等の業務を行っています。

本事業についての詳細は、以下ご覧ください。

1.平成29(2017)年度募集要項   

2.応募についてのQ&A

3.日本財団奨学生に期待すること

4.日本財団奨学生の専門分野

5.日本財団奨学生による社会貢献活動

6.奨学生の皆さんの生活

7.お問い合わせはこちらから


【日本財団日系スカラーシップ奨学生に期待すること】


この奨学金事業は、主に中南米に在住する日系人子弟に対して実施している事業です。私たちが奨学生へ期待することは以下の3点です。

1 居住国と日本との間の理解促進や相互交流に貢献する人材
2 居住国・地域社会の発展に貢献する人材
3 次世代の日系社会を担いうる人材

上の目標を実現するために、日本留学で専門性を身につけ、中南米の各居住国で活躍したいという目標をしっかり持った方を奨学生として採用しています。


【奨学生の専門分野】

日本財団日系スカラーシップの奨学生は、日本国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、医療機関、民間企業等、実に様々な場所で留学生活を送っています。奨学生の専門分野は以下の通りです。


医学

薬学

看護学

鍼灸

理学療法

経済学

経営学

行政学

社会学

国際関係学

教育学

農学

水産食品科学

木工

和太鼓

服飾デザイン

空間設計

その他


これまでの留学実績はこちら



【日本財団日系スカラーシップ奨学生による社会貢献活動】


日本財団日系スカラーシップ奨学生は、日本で自分の専門分野に磨きをかけるとともに、自らの問題意識から自発的に社会貢献活動に取り組んでいます。

活動の究極的な目標は、「国や地域の発展に貢献する日系社会」、「国や世代を超えた結束ある日系社会」の実現ですが、それぞれの奨学生が①在日日系人子弟の教育問題、②在日日系人の生活支援、③日本社会との交流、④現地日系社会との交流、といった問題意識のもと、企画から活動にいたるまで全てを、奨学生自身で行っています。

活動実績としては、学校訪問、イベントへの参加、翻訳ボランティア等、それぞれが可能な範囲で活動を展開しています。


youthkaigi_scholar.JPG

群馬県 日伯学園生徒との交流 ユース分科会(海外日系人大会) 奨学生による和太鼓の実演


intercambio.JPGlimachan.JPG

奨学生研修会の様子 


nfsa_blog_banner.jpg

日系スカラーシップ奨学生ブログ



FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP.png


日系スカラーシップ・facebookページ