2014年9月アーカイブ

中平マリコ 10周年記念コンサート

今年、中平マリコさんのラパス公演は10周年を迎えました。

どうしても、変わったことがしたくラパス日本人会の職員がマリコさんとメ-ルでやり取りをして、

  • ニュ-ソングの 日本舞踊 藤の会と オルガン教室のコラボレ-ション
  • お弁当の前売り券を売って、ディナ-ショ-(売店もあり)

を行なうように準備を進めてきました。

10699187_10202824463639066_658686031_n.jpg

そして9月20日 土曜日その日が、やって来ました。

プログラムとしては、午前中に長寿会の方々への公演 そして、お昼は一品持ち寄りで マリコさんとの昼食。

マリコさんは毎年、長寿会の方々との昼食会を楽しみにしていると言っておられました。本当に楽しく、にぎやかでした。

10711696_10202836669504205_904929761_n.jpg

午後3時より コラボレ-ションをお願いしたニュ-ソングの方々とのリハ-サルを行ないました。 ハプニングなどもありましたが、はやり皆さんプロで 1、2回リハ-サルを行なっただけで終わりました。

10681492_10202836669624208_749320670_n.jpg10699303_10202836669224198_2085919185_n.jpg10708281_10202836669184197_1246374305_n.jpg

 

そして6時半から10周年記念コンサ-トがはじまり、10年間コンサ-トを行なった中で2番目ぐらいに、観客の方が多かったと私は思いました。

マリコさんは自分のデビュ-曲から、懐かしい歌 クラシック等も歌ってくださいました。

P105059633333333333333333.JPG

そしてコラボの時間になり まず、はじめにオルガン教室の子供たち

                                      山本あかやちゃんと「いのちの歌」

P1050650.JPG                                          

                                          鬼塚けいくんと「ふるさと」

P105065722222222222.JPGマリコさんは、途中で歌詞が出てこなくなり、コラボが失敗したと思いましたが、歌い終わってお話をする時に声が涙声で、「感極まって涙を浮かべてしまい歌詞が出てこなかった、お恥ずかしいです」と言っていました。

 

つづいて 日本舞踊 藤の会

                                         「川の流れのように」

             野中ゆりさん、佐竹ゆりさん、佐竹えみさん、北川さやかさん、田中あすかさんの方々に踊っていただきました。

P10506702222222222222222222.JPG

「うれしいひなまつり」

高橋なるみちゃん、高橋えみちゃん、鬼塚さおりちゃん、大原かりんちゃん、塚本ゆきなちゃん、佐野しょうたくんとたいしんくんで踊っていただきました。

P1050676.JPGマリコさんは「綺麗」「かわいい」「ありがとう」と何回も口にしてお礼を言っていらっしゃいました。観客のみなさんにも喜んでいただき、またマリコさんは最後に

「ここ移住地で日本の文化がこうやって若い子供達に受け継がれている事に感動しました。これからも日本の文化を大事にして行ってほしいです」と言って、記念すべき10周年コンサ-トは、よそう以上の出来ばえで無事に終わりました。

P10506320000000000000000000000000.JPG

2014年度 敬老会

9月13日(土曜日) 11時より敬老会 祝賀会を行ないました。

いつものように、婦人部の素晴らしい料理で昼食会を楽しみました。

 

8888888.jpg

 

 

 

 

 

 

 

P1050415rrrrrrr.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼の1時になると、文化会館へ移動し、余興を楽しみました。

P1050451333333.jpg

 

 

幼稚園の劇

演技がとても、かわいかったです。

 

 

P1050486444444444444.jpg

 

 

 

 

高学年の劇

高学年のみんなは劇をするのが初めだったそうです

ですが、とても素敵な劇でした。

 

 

 

22222222222222222222222222222222222.jpg

 

低学年の楽器演奏と歌

授業日は学校から楽器の音が聞こえてきていました。

みんな良く頑張ってくれました。

 

 

 

 

P1050421333333333333333.jpg

先生に怒られながらの練習でした・・・

ラパス日本語学校のみんな、ありがとう!

 

 

 

P105046711111111111111111.jpg

 

 

 

ラパス婦人部の踊り

毎日のように夜、練習していました。とても素敵な踊りでした。

 

 

P10505052222222222222.jpg

 

サンタローサ婦人部の踊り

とてもカッコ良く、安定していました。

 

 

P10504732222222222222222222.jpg

 

 

フジ婦人部の健康体操

サザエさんの歌で、元気に踊ってくれました。

 

 

P105051622222.jpg

 

JICA青年協力隊の3人

ご協力ありがとう。

 

 

 

 

 

 

P1050528555555555555555555.jpg

 

ラパス日本人会青年部

今年は、がんばって踊りを練習しました。振り付けも自分たちで考えました。

 

 

 

 

とても充実した1日でした。

また特別出演で福祉シニアボランティアの旦那さんの浅海修さんが 戸山流居合い抜きを披露してくれました。

222222222222.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、大変意義のある楽しい敬老会でした。

10681671_10202771261709051_2092078069_n.jpgまた、敬老会に協力してくださったみなさん、 ありがとうございます。

第22回 4移住地役職員連絡協議会

先日、9月3日(水曜日)ピラポ日本人会が主催で第22会4移住地役職員連絡協議会が行なわれました。

今回のテ-マは「日本語学校と文化の取り組み」

2.jpg1.jpg3.jpg5.jpg

各日本人会が運営している日本語学校の問題・課題は共通する物がありました。

ですが運営資金や授業数や生徒数は、異なっていましてうらやましい所もありました。

ですが、各日本人会の日本語学校の中身を知ることができ、また参考にしてみないことが出てきました。

 

また文化の取り組みでは、行事の面では同じで、取り組みでも

タイコ等、日本の踊りに力を入れていました。

共感する部分もあり、尊敬できる取り組みなどもありました。

 

このような、集まりを設けてもらい意見交換でき、日本人会の結束が固くなったのでないかと思われます。

4.JPGそして、来年の主催日本人会は イグアス日本人会になりました。