日本語教育


日系継承教育研修



◆研修風景はこちら


1.コース名

日系継承教育(教師育成Ⅰ) 

2.コースの目的

継承日本語教育を主目的とした日本語学校経験の浅い日本語教師の育成を目的とする。

3.研修期間

平成29年(2017年)12月4日~平成30年(2018年)2月(事前研修(通信)2.5ヶ月あり)

4.研修形態

集団研修

5.募集人数

6名

6.研修内容

ブラジル日本語センターでの日本語教育基礎講座(通信)、継承日本語教育において必要とされる言語教育の基礎理論、日本文化紹介を行うための基礎的指導技術、日本語教授法(初級前半)、公立小学校国際教室の見学などの研修を行う。

7.応募資格

1)日系移住者子弟の日本語教育を目的として設立された日本語学校に勤務する教師
2)経験年数1~3年程度または教授時間300時間以上
3)日本語能力試験N4(旧3級)程度以上の能力を有する
4)来日時の年齢: 21歳~50歳

8.その他

来日後にジョブレポート発表会があるため、同レポートを補完する資料、写真、パワーポイント等を持参してください。
応募者はJICA在外事務所等の指示にしたがい、日本語プレースメントテストを受験します。

研修内容に関するご相談


研修内容に関するご相談はこちらへお願いいたします。
■電話:+81-45-211-1783
■FAX:+81-45-211-1781
■お問い合わせはこちら

※応募希望者はJICA在外事務所に直接ご相談ください。その際、詳しい応募書類や応募締切日などについてもご照会ください。


◆研修風景はこちら


1.コース名

日系継承教育(教師育成Ⅱ) 

2.コースの目的

継承日本語教育を主目的とした日本語学校の現職中堅日本語教師のスキルアップを目的とする。

3.研修期間

平成29年(2017年)12月4日~平成30年(2018年)2月(3ヶ月)

4.研修形態

集団研修

5.募集人数

6名

6.研修内容

継承日本語教育において必要とされる言語教育理論、日本文化紹介を行うための指導的技術、日本語教授法(初級後半)、公立小学校国際教室の見学などの研修を行う。

7.応募資格

1)日系移住者子弟の日本語教育を目的として設立された日本語学校に勤務する継承日本語教育教師
2)経験年数5年程度以上または教授時間500時間以上
3)日本語能力試験N2(旧2級)程度以上の能力を有する
4)来日時の年齢: 21歳~50歳

8.その他

来日後にジョブレポート発表会があるため、同レポートを補完する資料、写真、パワーポイント等を持参してください。
応募者はJICA在外事務所等の指示にしたがい、日本語プレースメントテストを受験します。


1.コース名

日系継承教育(指導者養成) 

2.コースの目的

継承教育に関する知識を深めるとともに、養成・育成講師としての後進教師に対する指導方法に関する知識・技術および養成・育成コースのためのコースデザインの方法を習得する。

3.研修期間

平成30年(2018年)1月8日~同年3月(約2ヶ月)

4.研修形態

集団研修

5.募集人数

6名

6.研修内容

継承教育論、バイリンガル教育論、年少日本語教育論

コースデザイン論、カリキュラム作成手法、養成講座論、プレゼンテーション技法

継承教育教師養成講義実習

教師養成機関、外国人学校、日本文化施設等の視察

7.応募資格

1)現地教師養成、育成に携わる講師またはその候補者。帰国後の研修成果還元が期待されるため

2)実務経験7年以上もしくは教授時間700時間以上。専門的な研修内容であり、後進教師を育成する人材となることを期待されるため

3)日本語能力試験N1(旧1級)以上の能力を有する

4)来日時の年齢: 60歳以下


8.その他

来日後にジョブレポート発表会があるため、同レポートを補完する資料、写真、パワーポイント等を持参してください。
応募者はJICA在外事務所等の指示にしたがい、日本語プレースメントテストを受験します。

研修内容に関するご相談

研修内容に関するご相談はこちらへお願いいたします。
■電話:+81-45-211-1783
■FAX:+81-45-211-1781
■お問い合わせはこちら

※応募希望者はJICA在外事務所に直接ご相談ください。その際、詳しい応募書類や応募締切日などについてもご照会ください。


日系継承教育(旧継承日本語教育教師研修)より。内容に変更がある場合があります。

学校見学(市立小学校)

学校見学(ブラジル人学校)

講義

研修旅行

研究発表会

閉講式