日本語教育


継承日本語教育センター概要

中南米をはじめ、日系社会を中心に行われている日本語教育は、日本語を単に外国語として教えるのではなく、日系子弟のアイデンティティーの形成を意図した子弟教育の一環として、日本語のみならずその背景にある日本文化の継承をも目的としています。
また、各国での日本語、日本的文化への関心も高まりつつあり、普及としての日本語教育も課題となっています。
当センターでは、これらの日系人子弟を対象とした日本語教育を継承日本語教育と位置づけ、日本語の継承と普及のため、以下の活動を行っています。


・みなとみらい日本語教室(H28年度は休止)
日系継承教育
日本語教科書(年少者対象)

日本語教科書(一般対象)
日系子弟のための日本語教育実践交流会
継承日本語教育資料
日系人就労準備研修(JICE)


nihongo_challenge.jpg

日本語教科書の作成・販売も行っています。詳しくはこちらをご覧ください。